応募から入会までの流れ

Qualification requirements | 応募資格

一般コース
大阪府内の大学、専門(専修・各種)学校、予備校(宅浪可)に通学を希望する者。または通学している学生。
(18歳以上、または平成28年3月卒業見込みの者)
朝・夕コース
朝・夕刊の配達のみを希望する者。
(18歳以上、または平成28年3月卒業見込みの者)
朝刊・付随コース
朝刊配達・付随業務1日平均3.5時間
(18歳以上・または平成28年3月卒業見込みの者)

Outline of recruitment | 募集要項

募集人数
30人(定員になり次第、締め切ります)
募集締切日
第1次
平成28年10月31日
第2次
平成28年12月28日
第3次
平成29年3月31日
地域によっては、定員になり次第締め切ることがあります。

1. 応募方法

資料請求後、奨学生願書(写真1枚貼付)を産経新聞奨学会事務局へ郵送または持参してください。

(注意)
指定願書に必要事項を楷書ではっきり記入し、写真(3分間写真可)を貼ってください。志望校が大阪・東京にまたがる場合は、願書に両地区の志望校を記入し、どちらか一方の事務局にお申し込みください。

※個人情報は弊会で適切に管理し入会までのデータ作成や案内の発送等に利用させていただきます。

2. 採用内定通知

応募書類を選考し面接のうえ、採用内定通知を本人に送ります。

3. 受験内容連絡と採用決定

受験結果の連絡をすぐに電話で事務局へ知らせてください。

最終進学校の結果報告により奨学生採用決定となります。尚、1月下旬に本人あてに進路決定最終確認の案内を送ります。

※採用内定より1月下旬まで、特別問題がない場合、事務局からの連絡はありません。

4. 入学手続き代行

事務局では、大学、専門学校、予備校への入学金・授業料の納入、必要書類の提出など、いっさいの入学手続きを代行しますので、合否連絡の際に、その旨を申し出てください。また、学費の前借り希望欄にその旨を記入してください。必要書類をお送りします。

5. 勤務先決定通知

受験結果の報告に基づいて、勤務先(販売所)が決められます。通知は研修会(3月上旬から)の約1週間前に本人あてに郵便で行います。事務局から、勤務先連絡と一緒に入所研修会(3月上旬から)参加通知をします。指定された日に研修を受けてください。

6. 身の回り品の発送

勤務先の通知を受け取ったら、宅配便等で寝具や身の回りの大きな荷物を販売所あてに送ってください。

7. 研修会の参加

研修会では仕事と勉強との両立方法など奨学生生活の心構えを親切に指導します。

8. 入会(勤務の開始)

研修会終了後、勤務先販売所の所長と労働契約をかわし、初志貫徹に向かって奨学生生活がスタートします。

入所研修会研修会で仕事の内容をしっかり聞きます。

Page Top


お電話でのお問合せ(無料)

(大阪)フリーダイヤル:0120-35-1051

月~金(9:30 - 18:00)

(東京)フリーダイヤル:0120-03-3933

月~金(10:00 - 17:30)