〈大阪〉0120-351-051(平日 9:30〜18:00)
〈東京〉0120-033-933(平日 10:00〜17:30)

給料・奨学金

業務内容によって「一般コース」「朝刊コース」「朝・付随コース」があります。

毎月奨学金+給料の両方を支給

● 奨学金は毎月25日に奨学生の銀行口座に振り込まれます。

※ 返済の必要はありません。(ただし学費の前借りをされている方は、奨学金全額を返済に充当します。)

● 給料は毎月販売所より支給されます。

平成30年度10月実績

コース 奨学金 給与
一般コース(5時間) 70,000円 133,900円
朝・夕コース(4時間) 51,000円 109,600円
朝・付随コース(3.5時間) 44,000円 97,400円

学費貸付制度で安心

入学金授業料などで一度に多額の学費納入が必要な場合、所定の手続きをとれば無利息で学費の前借りが受けられる制度です。

学費の前借りは最高376万円まで無利息

入学金・授業料などの学費の前借り(年間借入限度額92万円ただし初年度は100万円まで可)を無利息で受けることができます。借り入れの手続きは、学費借用証書に必要事項を記入(連帯保証人が必要、印鑑証明書・所得証明書等添付)して、奨学会事務局に提出すればOKです。返済には、毎月支給される奨学金全額を充当していた だきます。なお、各コースの前借り限度額および奨学金返済額は下記表のとおりです。

コース 初年度
限度額
奨学金
毎月返済額
前借り限度額
一般コース 4年制以上 100万円 70,000円 376万円
2・3年制 100万円 70,000円 2年制=192万円
3年制=284万円
1年制 100万円 70,000円 92万円
朝・夕コース 75万円 51,000円 75万円×修業年限
朝・付随コース 75万円 44,000円 75万円×修業年限

(一般コース)の大学生Aくんの返済ケース

奨学生1年目の大学生A君が100万円の学費を借り入れた場合、毎月の奨学金7万円を全額返済に充当しますので、7万円×12ヵ月+貫徹奨学金(3月支給)15万円=99万円となり、1万円の残金になります。 A君が継続して奨学生として大学に行く場合は借入の総額内(大学生376万円以内)であれば、新たに学費を借り入れることができ、1年次の残金は継続して返済していきます。ただし、次年度からは限度額は92万円までとなります。

勉強支援の貫徹15万円

勉強支援の貫徹奨学金15万円を支給「貫徹奨学金」は、1年間勤務した奨学生を対象に各年度末(3月)に支給されます。
書籍や教材などの購入に役立てて下さい。

貫徹奨学金 150,000円

資料請求はこちらから

資料請求・お問合わせはこちら